KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



新刊
丸善のおすすめ度

機械学習工学(機械学習プロフェッショナルシリーズ)

石川 冬樹, 丸山 宏, 柿沼 太一, 竹内 広宜, 土橋 昌, 中川 裕志, 原 聡, 堀内 新吾, 鷲崎 弘宜  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \3,300(税込)         
発行年月 2022年07月
出版社/提供元
講談社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 16p,315p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/情報学/人工知能
ISBN 9784065285862
商品コード 1034679973
NDC分類 007.13
基本件名 機械学習
本の性格 実務向け
新刊案内掲載月 2022年09月1週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1034679973

著者紹介

石川 冬樹(著者):国立情報学研究所アーキテクチャ科学研究系 准教授
丸山 宏(著者):株式会社Preferred Networks PFNフェロー
柿沼 太一(著者):弁護士法人STORIA 弁護士・弁理士
竹内 広宜(著者):武蔵大学経済学部 教授
土橋 昌(著者):株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
中川 裕志(著者):理化学研究所革新知能統合研究センター チームリーダー
原 聡(著者):大阪大学産業科学研究所 准教授
堀内 新吾(著者):株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
鷲崎 弘宜(著者):早稲田大学理工学術院基幹理工学部 教授

内容

★機械学習を「工学」として熟成していくために★

【推薦の言葉】
AIブームの3回目は、機械学習技術が牽引してきた。業務や生活の
中で使われるようになるにつれて、現場や社会における課題に直面
している。機械学習工学を生み出した著者らによる本書は、技術と
現場をつなぎ、普及させていくための羅針盤となる貴重な一冊である。
――浦本直彦氏(三菱ケミカルグループ、元・人工知能学会会長)


注目の新領域「機械学習工学」の入門書。まずはこの一冊から始めよう!
機械学習ソフトウェアの開発・テスト・運用の方法論を体系的に俯瞰できる。
開発現場で試行錯誤しているエンジニアはもちろん、エンジニアと協働している人すべてに読んでほしい。

【主な内容】
巻頭言(丸山宏・PFN)

第1部 機械学習工学とは
第1章 機械学習工学(中川裕志・理化学研究所、石川冬樹・国立情報学研究所)

第2部 機械学習システムの開発・運用マネジメント
第2章 機械学習システムの開発とその検証プロジェクト(竹内広宜・武蔵大学)
第3章 機械学習システムの運用(堀内新吾、土橋昌・株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)

第3部 機械学習システムの開発技術と倫理
第4章 機械学習デザインパターン(鷲崎弘宜・早稲田大学)
第5章 品質のとらえ方と管理(石川冬樹・国立情報学研究所)
第6章 機械学習モデルの説明法(原聡・大阪大学)
第7章 AI倫理(中川裕志・理化学研究所)

第4部 機械学習と知財・契約
第8章 機械学習と知財・契約(柿沼太一・弁護士法人STORIA)

第5部 機械学習工学の今後
第9章 今後に向けて(石川冬樹・国立情報学研究所)

付録A 模擬裁判の紹介(柿沼太一・弁護士法人STORIA)

目次