KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



新刊
丸善のおすすめ度

「英語が読める」の9割は誤読~翻訳家が教える英文法と語彙の罠~

越前敏弥  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \1,650(税込)         
発行年月 2021年09月
出版社/提供元
ジャパンタイムズ出版
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 253p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/人文科学/言語学/英語
ISBN 9784789017923
商品コード 1033539819
NDC分類 837.5
基本件名 英語-解釈
本の性格 語学
新刊案内掲載月 2021年10月2週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033539819

著者紹介

越前敏弥(著者):文芸翻訳者。1961年、石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。訳書『オリジン』『ダ・ヴィンチ・コード』『Yの悲劇』(以上、KADOKAWA)、『解錠師』『大統領失踪』(以上、早川書房)、『世界文学大図鑑』『世界物語大事典』(以上、三省堂)、『おやすみの歌が消えて』(集英社)、『ストーリー』(フィルムアート社)など多数。著書『翻訳百景』(KADOKAWA)、『文芸翻訳教室』(研究社)、『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。現在、朝日カルチャーセンター新宿教室、横浜教室、中之島教室で文芸翻訳講座などを担当。

内容

「正しく読む」ことの
難しさと面白さが同時に学べます。
—―北村一真氏
(『英文解体新書』『英語の読み方』著)


ダン・ブラウン、エラリイ・クイーン、ディケンズ、オー・ヘンリー・・・
名作に触れながら、翻訳家から楽しく学ぶ、
誤読しがちな英文の読み方・誤解しがちな単熟語の意味


【問題】訳文の何が間違っているか、分かりますか?
Kathy was married with a young boy in the forties.
(キャシーは40代で若い男と結婚した。)


〈内容紹介〉
文法・語彙・周辺知識を3 本の柱として、語学力を多角的に磨きあげることができます。Chapter 1「誤訳しがちな英文」では、日本語話者が誤読・誤訳しがちな英文を40例集め、なぜ読みまちがえるのか、そしてどうすれば正しい読み方ができるのかをくわしく解説。Chapter 2「まだまだある! 訳しにくい英語表現」では、意味を誤解しやすい単語・熟語を40例解説しています。そしてChapter 3「翻訳者はつらいよ」では、著者自身が翻訳の仕事のなかで突きあたったいろいろな難題や、文芸翻訳ならではの特殊技巧を紹介しています。

目次