KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



ベストセラーを書く技術

晴山 陽一  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \1,650(税込)         
発行年月 2018年08月
出版社/提供元
自由国民社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 216p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/総記/総記/書誌・出版
ISBN 9784426124502
商品コード 1028109827
NDC分類 021.3
基本件名 著作
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028109827

著者紹介

晴山 陽一(著者):1950年東京生まれ。早稲田大学文学部哲学科卒業。教育社勤務を経て独立。出版プロデューサーとしても活躍。一般社団法人実践英語振興協会代表理事。著書に「英単語速習術」など。

内容

◆本書「まえがき」より抜粋

日本を「一億総クリエイター」の国に!

本書では、人はいかにすればクリエイターになれるかを、「本を書く」という具体的な行為を通して、詳しく説明したいと思っています。
この本を読めば生き残れるという保証はありませんが、このような世界を垣間見ることは、今どんな仕事についている人でも、これからの人生を組み立てる上で、必ず役に立つと私は確信しています。

私にとって、本を書くということは「ダイヤルを握る」ことに他なりません(そのことを本書を通して詳しく説明していきます)。しかし、多くの人は「ダイヤルを握られた状態」に甘んじています。
実は、世の中の著者のほとんども、「ダイヤルを握られている」ことに気づいていません。これでは、本物のクリエイターとは言えないわけです。
つまり、本を書けば(絵を描けば、楽器を演奏すれば)即クリエイターになれるわけではないのです。なぜなら、クリエイターは生業(なりわい)ではなく「生き方」そのものだからです。

本書を通じて、単に本の書き方を学ぶだけではなく、「クリエイターとして生きる」とはどういうことなのかを知っていただければ幸甚です。
テクニックで本を書くことはできません。しかし、私が教えるノウハウを使って、100人以上の方が著者となっています。
この本に書くノウハウは、すでに何十回となく試し、成果を上げてきたものばかりです。

本書は、次のような願いをかなえるために書きました。

「アイデアがどんどん湧くようになりたい! 」
「本をどんどん書ける人間になりたい! 」
「どうせ書くなら、売れる本を書きたい! 」

ですので、この本自体が売れなければ、そもそも私にはこんな本を書く資格がなかったことになります。本は、面白くなかったら絶対に売れません。

3つの糸をより合わすような気持ちで、私はこの本を書きました。
3つの糸とは、「エピソード」と「ノウハウ」と「ワーク」です。

(1)なるべく具体的かつ臨場感のある「エピソード」をふんだんに盛り込みました。
(2)私が200冊の本を出版し、100人以上の著者を育てる中で編み出した「ノウハウ」をすべてお伝えしようと思います。
(3)さらに、読者がすぐに応用できるように、随所に「ワーク」を設けました。

そもそも面白い本とは、どういう本なのでしょう。
売れる本と売れない本を分ける一線は、どこにあるのでしょう。
さっそくレクチャーを始めることにしましょう。

目次