KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



新刊
丸善のおすすめ度

日本の介護現場における外国人労働者~日本語教育、キャリア形成、家族・社会保障の充実に向けて~

塚田 典子  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \3,520(税込)         
発行年月 2021年09月
出版社/提供元
明石書店
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 331p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/社会科学/社会保障・社会福祉・社会政策 /社会保障・社会福祉・社会政策
ISBN 9784750352756
商品コード 1033727514
NDC分類 369.17
基本件名 介護福祉士
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2021年11月2週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1033727514

著者紹介

塚田 典子(著者):日本大学商学部教授(専門:社会老年学)。
米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(Ph.D.)・マイアミ大学 老年学修士(MGS)。
[主な著書・論文]
『介護現場の外国人労働者――日本のケア現場はどう変わるのか』(編著、明石書店、2010年)、『イギリス・ドイツ・オランダの医療・介護分野の外国人労働者』(国際社会福祉協議会日本国委員会、2006年)、「社会福祉施設における外国人介護労働者の受け入れとその支援」(『ソーシャルワーク研究』第46 巻第1 号、27-39 頁、2020年)。
“The Need for Foreign LTC Workers in Japan,” In F. J. Whittington, S. R. Kunkel, and K. de Medeiros (eds.), Global Aging: Comparative Perspectives on Aging and the Life Course. (Springer Publishing Company, 2019).

内容

EPA介護福祉士候補者受け入れからの10年強を、介護施設現場の調査、施設長・職員、さらには現地での希望者へのインタビュー調査をもとに検証した上で、今後の介護現場の人材不足とあわせ外国人介護福祉士の支援育成の課題と提言をキャリア形成や社会保障等の視点からまとめる。

目次