KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載

すごすぎる天気の図鑑~空のふしぎがすべてわかる!~

荒木 健太郎  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 2週間 
価格 \1,375(税込)         
発行年月 2021年04月
出版社/提供元
KADOKAWA
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 175p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/理工学/地球科学/気象学
ISBN 9784046051516
商品コード 1032934258
NDC分類 451
基本件名 気象
書評掲載誌 日本経済新聞 2021/10/02、朝日新聞 2021/11/13
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1032934258

著者紹介

荒木 健太郎(著者):雲研究者、気象庁気象研究所研究官、博士(学術)。
1984年生まれ、茨城県出身。慶應義塾大学経済学部を経て気象庁気象大学校卒業。専門は雲科学・気象学。防災・減災のために、災害をもたらす雲のしくみの研究に取り組んでいる。
映画『天気の子』気象監修。『おかえりモネ』気象資料提供。『情熱大陸』など出演多数。主な著書に『世界でいちばん素敵な雲の教室』、『雲を愛する技術』、『雲の中では何が起こっているのか』、『せきらんうんのいっしょう』、『ろっかのきせつ』などがある。
Twitter:@arakencloud

内容

あっという間に20万部突破! 今、一番売れている天気の本!

雲、雨、雪、虹、台風、竜巻など空(気象)にまつわる、おもしろくてためになる知識をやさしく紹介。映画『天気の子』の気象監修者としても有名な荒木健太郎氏が、天気や気象にまつわるとっておきのネタを教えてくれます。積乱雲の自虐的ともいえる性質、虹は半円形ではないこと、雨滴のてっぺんはとがっていない……などなど、思わず「そうなんだ!」と思ってしまうようなトピックが盛りだくさん。子どもも大人も楽しく読むことができます。近年の豪雨、巨大台風、大雪にまつわる話題も豊富で、「天気・気象のなぜ?」が一気にわかります。

目次