KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



丸善のおすすめ度

ニュートリノ物理~ニュートリノで探る素粒子と宇宙~(基本法則から読み解く物理学最前線 9) 

中家 剛  著

須藤 彰三, 岡 真  監修
在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 1週間 
価格 \2,200(税込)         
発行年月 2016年03月
出版社/提供元
共立出版
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 7p,85p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/物理学/原子物理学
ISBN 9784320035294
商品コード 1019988098
NDC分類 429.6
基本件名 ニュートリノ
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年04月5週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019988098

著者紹介

中家 剛(著者):大阪大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。京都大学大学院理学研究科教授。東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構客員研究員。仁科記念賞、戸塚洋二賞など受賞。

内容

 本書は,最先端のニュートリノ研究の解説書で,初学者にも順を追っていけばニュートリノ研究の最前線が無理なく学べるようになっている。 ニュートリノを研究することは素粒子物理学における最も重要なテーマであり,2015年のノーベル物理学賞「ニュートリノ振動の発見」(ニュートリノ質量の発見)は素粒子物理学の標準模型を超えた大発見であった。また,2002年のノーベル物理学賞「ニュートリノ天文学の開拓」は,ニュートリノによる宇宙観測の幕開けであった。本書では,素粒子の世界を探るニュートリノ実験,宇宙を探るニュートリノ観測を紹介して,ニュートリノ研究の最前線に迫る。本書の構成は1章の「はじめに」と8章の「付録」の間に,2章 素粒子物理とニュートリノ,3章 ニュートリノ質量,4章 自然ニュートリノ観測,5章 人工ニュートリノ実験,6章 ニュートリノと素粒子物理学の将来,7章 ニュートリノ測定器と最先端の研究の解説がわかりやすくまとめられている。

目次