KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

「大発見」の思考法~iPS細胞vs.素粒子~(文春新書 789)

山中 伸弥, 益川 敏英  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \913(税込)         
発行年月 2011年01月
出版社/提供元
文藝春秋
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 206p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/理工学/自然科学/自然科学
ISBN 9784166607891
商品コード 1000042401
NDC分類 404
基本件名 科学
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2011年02月4週
書評掲載誌 日本経済新聞 2012/12/09
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1000042401

内容

ノーベル賞物理学者益川氏とiPS細胞で全世界の注目を集める山中氏の知的刺激に満ちた対論。世紀の発見、その時脳内で何が起きるか

目次

著者紹介

山中 伸弥(著者):1962年大阪市生まれ。大阪市立大学大学院医学研究科修了。京都大学iPS細胞研究所長。
益川 敏英(著者):1940年愛知県生まれ。名古屋大学大学院理学研究科修了、理学博士。京都大学名誉教授。