KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

暗号が通貨(カネ)になる「ビットコイン」のからくり~「良貨」になりうる3つの理由~(ブルーバックス B-1866)

吉本 佳生, 西田 宗千佳  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \1,100(税込)         
発行年月 2014年05月
出版社/提供元
講談社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 270p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/金融
ISBN 9784062578660
商品コード 1015508796
NDC分類 338
基本件名 電子マネー
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2014年06月5週
書評掲載誌 日本経済新聞 2014/11/09
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1015508796

内容

「通貨の未来」を徹底的に考える――。「国家の後ろ盾がある法定通貨」は、完全無欠ではない。暗号通貨は、「欠点だらけの現行通貨」を革新する可能性を秘めている。暗号がなぜ、おカネになるのか?電子マネーやクレジットカードとどうちがうのか?偽造される心配はないのか?ビットコインの背後に潜む数学や暗号技術と、経済へのインパクトをくわしく語る。


「通貨の未来」を徹底的に考える――。

「国家の後ろ盾がある法定通貨」は、じつは完全無欠ではない。
為替リスクを抑え、送金手数料も安い暗号通貨は、
「欠点だらけの現行通貨」を革新する可能性を秘めている。

シンプルな暗号が、なぜおカネになるのか?
電子マネーやクレジットカードとどうちがうのか?
偽造される心配はないのか?
私たちの生活に、どんな影響をおよぼすか?

投資家たちを震撼させても、なお進化を続けるビットコイン。
その背後に潜む数学や暗号技術と、経済へのインパクトをくわしく語る。

目次

著者紹介

吉本 佳生(著者):1963年三重県生まれ。エコノミスト・著述家。
西田 宗千佳(著者):1971年福井県生まれ。ネットワーク、IT、先端技術分野で第一人者として活躍するフリージャーナリスト。