KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

データの見えざる手~ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則~

矢野 和男  著

 品切
   
価格 \1,650(税込)         
発行年月 2014年07月
出版社/提供元
草思社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 251p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/人文科学/心理学/社会心理
ISBN 9784794220684
商品コード 1015921228
NDC分類 361.4
基本件名 行動科学
本の性格 学生用/実務向け
書評掲載誌 朝日新聞 2015/11/15
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1015921228

内容

社会現象や経済を科学的にコントロールすることは可能か。
先端サイエンスが人類究極の問いに答える。

なぜ思った通りに毎日の仕事をこなせないのか、
どうしたら受注率を上げられるか、
店の売上を上げるにはどうすればいいか、
組織統合を短期間に成功させるには…。
人間行動のビッグ・データを人工知能で解析することで、
このような問題に明確に答え、驚愕の成果を生む新しい科学が誕生!
人間行動の法則性を明らかにし、人間が「幸福」になることこそが
利益の源泉であるとデータから示す、革新の一冊。


◎人間の行動に法則はあるか? 人間行動の方程式はあるか?
◎「幸せ」の測定からわかった「幸せになるからこそ儲かる」
◎難しい仕事を早く終わらせられる人に共通の特徴とは
◎同世代の従業員同士で休憩を取ると受注率が13%ポイント上昇
◎量販店のある場所に従業員を配置したら、店の利益が倍増

目次

著者紹介

矢野 和男(著者):早稲田大学物理修士卒。株式会社日立製作所中央研究所、主管研究長。単一電子メモリの室温動作に世界で初めて成功。IEEE Fellow。日立返仁会総務理事。文科省情報科学技術委員。