KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



丸善のおすすめ度

複素関数論の基礎

山本 直樹  著

在庫状況 なし 
 品切
   
価格 \2,592(税込)         
発行年月 2015年11月
出版社/提供元
裳華房
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 9p,187p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/数学/解析学
ISBN 9784785315658
商品コード 1019312254
NDC分類 413.52
基本件名 複素関数
本の性格 テキスト
新刊案内掲載月 2016年01月1週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1019312254

内容

読者と共に複素関数論を一からつくり上げる気持ちで執筆された、新しいタイプの入門書。複素関数論は実関数論の拡張であることを踏まえ、実関数について復習する章を設け、さらに、各章の冒頭に章全体のストーリーを記したことで、「これから何を学ぶのか」「どのように話を進めていくのか」が把握できるようになっている。 また,定義の動機や概念の本質的意味などの解説に重点を置き,「なぜそのように考えるのか」「なぜそのようなことを考えるのか」ということが,明確に説明されている.

目次