KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

キリンビール高知支店の奇跡~勝利の法則は現場で拾え!~(講談社+α新書 725-1C)

田村 潤  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \858(税込)         
発行年月 2016年04月
出版社/提供元
講談社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 188p
大きさ 18cm
ジャンル 和書/理工学/機械工学/製造工学
ISBN 9784062729246
商品コード 1020312745
NDC分類 588.54
基本件名 麒麟麦酒
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年06月1週
書評掲載誌 産経新聞 2016/05/15、日本経済新聞 2016/07/10、朝日新聞 2016/08/14
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1020312745

内容

アサヒスーパードライから、ビール王者の座を奪回せよ――地方のダメ支店発、キリンビールの「常識はずれの大改革」が始まった!筆者はキリンビール元営業本部長。「売る」ことを真摯に考え続けた男が実践した方法とは?驚異の逆転劇から学ぶ、営業の極意、現状を打破する突破口の見つけ方!大切なのは、「何のために働くのか」「自分の会社の存在意義は何なのか」という理念を自分で考え抜くことだ!


アサヒスーパードライから、ビール王者の座を奪回せよ――地方のダメ支店発、キリンビールの「常識はずれの大改革」が始まった!
筆者はキリンビール元営業本部長。「売る」ことを真摯に考え続けた男が実践した逆転の営業テクニックとは?
地方のダメ支店の逆転劇から学ぶ、営業の極意、現状を打破する突破口の見つけ方!

大切なのは「現場力」と「理念」。
組織のなかでリーダーも営業マンもひとつの歯車として動いてしまうと、ますます「勝ち」からは遠ざかってしまう。そんなときこそ、「何のために働くのか」「自分の会社の存在意義は何なのか」という理念を自分で考え抜くことが、ブレイクスルーの鍵となる。必死に現状打破を求め続ける、すべての営業マンに送る本!

筆者が行ってきた改革の例
1.会議を廃止
2.内勤の女性社員を営業に回す
3.本社から下りてくる施策を無視
4.高知限定広告を打つ
5.「ラガーの味を元に戻すべき」と本社に進言……など

目次

著者紹介

田村 潤(著者):1950年、東京都生まれ。元キリンビール株式会社代表取締役副社長。成城大学経済学部卒。95年に支店長として高知に赴任した後、四国4県の統括本部長、中部圏の統括本部長を経て、07年に代表取締役副社長兼営業本部長に就任。全国の営業部の指揮を執り、09年、キリンビールのシェアの首位奪回を実現した。