KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



丸善のおすすめ度

世界はなぜ争うのか~国家・宗教・民族と倫理をめぐって~

福田 康夫, ヘルムート・シュミット, マルコム・フレーザー  著

ジェレミー・ローゼン  編
渥美 桂子  翻訳
在庫状況 なし  お届け予定日 2週間 
価格 \1,998(税込)         
発行年月 2016年05月
出版社/提供元
朝倉書店
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 20p,296p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/国際関係論
ISBN 9784254500226
商品コード 1020472885
NDC分類 319.04
基本件名 国際政治
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年06月4週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1020472885

内容

続発する国際紛争やテロ。これらを武力で解決しても,相互理解と寛容の精神がなければ争いは繰り返されるだろう。各国の元首脳と宗教指導者によるOBサミットの討論と提言。〔内容〕倫理的意思決定,寛容と理解,宗教と暴力,将来への道筋。

著者紹介

福田 康夫(著者):1936年生まれ。早稲田大学学士。2007〜08年日本国首相。
ヘルムート・シュミット(著者):1918〜2015年。ハンブルク大学理学修士。1974〜82年西ドイツ連邦共和国首相。