KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

古典について、冷静に考えてみました

逸身 喜一郎  著

逸身 喜一郎, 田邊 玲子, 身崎 壽  編
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \2,052(税込)         
発行年月 2016年09月
出版社/提供元
岩波書店
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 24p,210p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/総記/総記/知識・学問・学術
ISBN 9784000229500
商品コード 1022054323
NDC分類 002
基本件名 人文科学
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2016年11月1週
書評掲載誌 読売新聞 2016/11/20
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1022054323

内容

古典とは何か、古典は何の役に立つのか、古典はどうして古典なのか。12人の古典研究者が「古典」をめぐるさまざまな問いかけに真摯に向き合い、古典の深み、広がり、その豊かさを問い直す。

目次

著者紹介

逸身 喜一郎(編者):1946年生まれ。東京大学名誉教授。西洋古典学専攻。著書に「ラテン文学を読む」など。
田邊 玲子(編者):1955年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。ドイツ文学・ジェンダー論専攻。