KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



少年犯罪をなくすために -他人のいのち・自分のいのち-<第5巻>(いのちと死の授業 全6巻)

総監修:相馬誠一(東京家政大学教授) 伊藤美奈子(奈良女子大学教授), 監修:竹下三隆(元 少年刑務所法務教官・臨床心理士/乾井智彦(カウンセラー)  他
在庫状況 お取り寄せ     
価格 \20,520(税込)         
発行年月 2017年01月
出版社/提供元
丸善出版株式会社
出版国 日本
媒体 DVD
ページ数/巻数 第5巻/30分
ジャンル 視聴覚資料/映像メディア(DVD・ビデオ)/学校教育
商品コード 1022375277
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1022375277

内容

近年、少年による重犯罪が増加している。その原因として、少年たちが「生きること」「死ぬこと」について想像しにくくなっているという現状がある。この映像では、少年たちが人を傷つけてしまった事件の再現ドラマを見てその背景を考察する。子どもたちが「生きること」「死ぬこと」に向き合い、そして「自分の感情」にも気づき向き合うために学校や家庭でできることを学ぶ。後半では、ある少年刑務所で行われている「いのちの大切さを実感するためのプログラム」を紹介し、現代の少年が罪を犯す心理やその背景を解説する。 ※著作権の適用範囲については、ご利用形態によって異なりますので、別途お問い合わせ下さい。