KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



丸善のおすすめ度

自由放任主義の乗り越え方~自由と合理性を問い直す~

若松 良樹  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間 
価格 \3,300(税込)         
発行年月 2016年11月
出版社/提供元
勁草書房
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 4p,308p,13p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/哲学/社会哲学
ISBN 9784326154418
商品コード 1022871057
NDC分類 311.1
基本件名 自由主義
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2017年01月1週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1022871057

著者紹介

若松 良樹(著者):1958年宮城県生まれ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。同大学院で博士号(法学)を取得。学習院大学法務研究科教授。専門は法哲学。著書に「センの正義論」など。

内容

自分の利益は自分が一番よくわかっているはず? しかし、最近のカーネマンらの行動経済学は、それが間違いだということを示している。では政府の介入を勧めるリバタリアン・パターナリズムが正しいのか? しかしこのパターナリズムもまた、誤った合理性を前提にしているのだ。新たな道を開くため、「合理性の観念」を転換させよう。

目次