KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



丸善のおすすめ度

デービッド・アトキンソン新・生産性立国論~人口減少で「経済の常識」が根本から変わった~

デービッド・アトキンソン  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \1,650(税込)         
発行年月 2018年02月
出版社/提供元
東洋経済新報社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 290p
大きさ 19cm
ジャンル 和書/社会科学/経済学/各国の経済事情・経済史
ISBN 9784492396407
商品コード 1026750046
NDC分類 332.107
基本件名 日本-経済
本の性格 学生用
新刊案内掲載月 2018年04月1週
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1026750046

内容

猫も杓子も生産性、でもほとんどの議論は間違いだ!『新・観光立国論』(山本七平賞)で日本の観光政策に多大な影響を与えた筆者が、今度は34年間の集大成として「日本経済改革の本丸=生産性」に切り込みます。読めば納得、目からウロコ、歯に衣着せぬ「アトキンソン節」、全開!【本書の内容】・「良いものをより安く」が国を滅ぼす・日本企業の数は「いまの半分」でいい・最低賃金を上げて「経営者」を追い込むべし・かつて「人口が半減した国」に学べ・「女性優遇」では生産性は上がらない・生産性を高めないのは「親を見殺しにする国」になる道 他:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::日本人は「生産性」と「効率性」を混同しています。たとえば、誰も求めていない商品を「効率よく」つくることは可能です。しかし、売れない以上、「生産性」はゼロです。生産性のないもののことを、無駄と呼ぶのです。――デービッド・アトキンソン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

目次

著者紹介

デービッド・アトキンソン(著者):1965年イギリス生まれ。小西美術工藝社代表取締役社長。財界「経営者賞」、「日英協会賞」受賞。「デービッド・アトキンソン新・観光立国論」で山本七平賞、不動産協会賞を受賞。