KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

民主主義の死に方~二極化する政治が招く独裁への道~

スティーブン・レビツキー, ダニエル・ジブラット  著

濱野 大道  翻訳
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \2,750(税込)         
発行年月 2018年09月
出版社/提供元
新潮社
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 318p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/社会科学/政治学/政治思想史・政治理論
ISBN 9784105070618
商品コード 1028200610
NDC分類 311.7
基本件名 民主主義
本の性格 学術書/学生用
新刊案内掲載月 2018年11月1週
書評掲載誌 読売新聞 2018/11/04、東京・中日新聞 2018/11/18、日本経済新聞 2018/12/08、読売新聞 2018/12/23、朝日新聞 2019/01/26
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028200610

内容

裁判所を抱き込み、メディアを手なずけ、憲法を変える――独裁者は合法的に民主主義を破壊する。米ハーバードの権威による警世の書。

著者紹介

スティーブン・レビツキー(著者):米ハーバード大学教授。ラテンアメリカと世界の発展途上国を研究。
ダニエル・ジブラット(著者):米ハーバード大学教授。19世紀から現在までのヨーロッパを研究。