KNOWLEDGE WORKER ナレッジワーカー



書評掲載
丸善のおすすめ度

戦争と図書館~英国近代日本語コレクションの歴史~

小山 騰  著

在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日 
価格 \4,104(税込)         
発行年月 2018年11月
出版社/提供元
勉誠出版
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 4p,289p,7p
大きさ 20cm
ジャンル 和書/人文科学/歴史学/日本史
ISBN 9784585200666
商品コード 1028976037
NDC分類 210
基本件名 日本研究-歴史
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2019年01月1週
書評掲載誌 日本経済新聞 2019/01/12、東京・中日新聞 2019/02/10
商品URLhttps://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1028976037

内容

第二次世界大戦で戦火を交えた英国と日本。その不幸な出来事の結果として英国の近代日本語コレクションは戦後急速に成長し、英国図書館、ロンドン大学東洋アフリカ学院図書館、ケンブリッジ大学図書館そしてオックスフォード大学ボードリアン日本研究図書館が所蔵する四大日本語コレクションが築かれることとなる。敵国語としての日本語教育や敵国財産として接収された日本語書籍などの遺産によって支えられたその発展を、戦争とのかかわりから読み解く。

目次

著者紹介

小山 騰(著者):1948年愛知県生まれ。慶應大学大学院修士課程(日本史)修了。元ケンブリッジ大学図書館日本部長。著書に「国際結婚第一号」「破天荒明治留学生列伝」など。