ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

多粒子系の量子論(量子力学選書)

藪 博之  著

在庫状況 お取り寄せ  お届け予定日 10日間  数量 冊 
価格 \5,720(税込)         

発行年月 2016年11月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 17p,428p
大きさ 22cm
ジャンル 和書/理工学/物理学/理論物理学
ISBN 9784785325145
商品コード 1023478563
NDC分類 421.3
基本件名 量子力学
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2016年12月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1023478563

著者紹介

藪 博之(著者):立命館大学教授、理学博士。1960年 福井県に生まれる。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科物理学第二専攻博士課程後期課程修了。学振特別研究員、フンボルト奨学生、サウスカロライナ大研究員、東京都立大学(現 首都大学東京)助手などを経て現職。専門は、原子核理論、多体系の量子論。

内容

本書では、多粒子系のさまざまな現代的な応用や計算法を広く述べることよりも、粒子対称性、多体波動関数、第2量子化の方法といった多粒子系の量子力学の基本的な考え方を詳しく説明すること、それから、ハートリー‐フォック近似、乱雑位相近似、摂動法、といった基本的な計算法の考え方について説明することに重点をおいた。各部分においては、実際的な例を、できるだけさまざまな領域──クォーク模型、核物質、電子ガス模型、ボース‐アインシュタイン凝縮など──からとった。これらの例は、各分野の研究内容とその発展を紹介するということよりも、多粒子系の量子力学の考え方の例として議論した。

目次

カート

カートに商品は入っていません。