ホーム > 商品詳細

丸善のおすすめ度

量子エンタングルメントから創発する宇宙(基本法則から読み解く物理学最前線 23)

高柳 匡  著

須藤 彰三, 岡 真  監修
在庫状況 有り  お届け予定日 3~4日  数量 冊 
価格 \2,200(税込)         

発行年月 2020年09月
出版社/提供元
言語 日本語
媒体 冊子
ページ数/巻数 7p,121p
大きさ 21cm
ジャンル 和書/理工学/物理学/理論物理学
ISBN 9784320035430
商品コード 1031946260
NDC分類 421.3
基本件名 量子力学
本の性格 学術書
新刊案内掲載月 2020年10月4週
商品URL
参照
https://kw.maruzen.co.jp/ims/itemDetail.html?itmCd=1031946260

内容

 物質が「原子のつぶつぶ」から構成されているように,宇宙空間は「情報のつぶつぶ」から構成されているのではないか?このような考え方が,超弦理論と量子情報理論の境界領域から生まれ,理論物理学の最先端の話題となっています。情報のつぶつぶとは,「量子ビット」のことで,量子情報の最小単位を意味します。ミクロな世界の自然法則である量子論では,情報の在り方も,マクロな古典的な世界とは大きく異なります。その最たる理由がミクロな世界に特有な二体相関を意味する「量子エンタングルメント」の存在です。この本では,主に学部生レベルの物理の予備知識をもとに,この話題のエッセンスをひも解いていきます。
 学部生の読者は,是非,まず第1章「本書のガイド」を最初に読んでいただき,話の流れをつかんで頂ければ全体が読みやすくなると思います。そこでは,初読の際に読み飛ばしてよい部分も提案しております。また巻末の用語解説もご活用ください。2章以降では,まずこの話題の基礎となる量子エンタングルメントやエンタングルメント・エントロピーの解説にかなりの紙面を割いています。その後で,最近の超弦理論の主たる研究テーマとなっているゲージ重力対応とそれを用いたエンタングルメント・エントロピーの計算を平易に解説します。その後で,エンタングルメント・ウェッジやブラックホール情報問題とアイランド公式,量子エンタングルメントからの時空の創発など,最新の話題にも触れており,理論物理学を研究する大学院生にとっても読みごたえがあるのではと思います。本書が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

目次

カート

カートに商品は入っていません。