研究分野や特集から本を探す

お客様の研究分野に沿って、関連する書籍を選書した特集をご紹介いたします。

大学図書館所蔵ランキングリスト

2017年1月~2018年5月の新刊書籍を対象に、CiNii Booksの所蔵館数のランキングを作成しました。全国の大学図書館など約1,200館で所蔵されている「学術・図書館情報学関連書籍ベストセラー」です。ぜひ貴館での選書にご活用ください。

テーマカタログ

テーマカタログのご案内
現在話題の時事問題・トピックスに関する書籍をテーマを変えながら随時ご紹介します!

サイバーセキュリティ

昨年末のカナダでのCFOの逮捕や米国政府による一連のファーウェイ排除の動きは、米中の貿易摩擦やICT分野での覇権争いの文脈で関心を集める一方で、国や企業におけるサイバーセキュリティの重要性を再認識させるきっかけをつくりました。「サイバーセキュリティ」に関する書籍を特集します。 2019.01

グローバリゼーションと地政学

グローバリズムの急激な進展の揺り戻しとして、欧州では右派政党の躍進、トランプの過激な自国第一主義と米中間の貿易対立、日韓徴用工問題など、世界中でナショナリズムへの回帰をしめす出来事がおきています。そうした中、政治現象と地理的条件との関係を地球単位で研究する「地政学」がにわかに脚光を浴びています。「グローバリゼーションと地政学」に関する書籍を特集します。 2019.01

2018年新刊レファレンスCiNii所蔵ベスト100

2018年1月~2018年12月の「丸善新刊案内」掲載書籍を対象に、CiNii Booksの所蔵館数のランキングを作成しました。全国の大学図書館など約1,200館で所蔵されている「レファレンスブック(参考図書)ベスト100」です。ぜひ貴館での選書にご活用ください。 2019.01

日本における貧困と格差

日本は経済規模ではアメリカ、中国に次いで世界第3位でありながら、貧困率はG7中でアメリカに次いで2番目に高く、一人親世帯ではOECD加盟国35か国中ワースト1位となっています。毎年新しい億万長者が生まれる一方で、日本国民の6人に1人は平均所得の半分以下で生活しているという著しい格差社会でもあります。喫緊の課題である「日本の貧困と格差」に関する書籍をあらためて特集します。 2018.12

統計学

ビッグデータの登場であらためて注目されている統計学――。心理学、経済学、社会学、医学など多様な学問分野で利用されていますが、近年では顧客や商品の分析ツールとしてビジネスでの活用が注目されています。旬な学問「統計学」関連書籍を集めました。 2018.12

データサイエンス・機械学習

コンピュータの処理能力の飛躍的な発達とあいまって、コンピュータが自律的に“学習”して課題の解決方法を見つけ出したり、今まで不可能だった膨大なデータ分析をすることが可能になってきています。ビジネスや医療など多岐にわたる分野での、さらなる適用が期待される「データサイエンス・機械学習」を特集します。 2018.12

SDGs

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは, 2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された、「貧困撲滅」や「ジェンダー平等の実現」など、持続可能な世界を実現するための17の国際目標です。日本でも企業が経営課題として取り組むなどさまざまな試みが行われています。「SDGs」を特集します。 2018.12

人工知能と社会

技術革新がもたらす新たな生活への期待が高まる一方、従来人間がやっていた仕事が脅かされる不安も取りざたされている人工知能。人工知能の登場は社会にどのようなインパクトを与え、今後社会はどう変化していくのか。「人口知能と社会」についての書籍を集めました。 2018.11

ノーベル賞2018

2018年ノーベル賞特集です。今年度は日本人では本庶佑氏がノーベル生理学・医学賞受賞を受賞しました。 2018.10

縄文の美と文化

日本文化のルーツとして、いまなお私たちを魅了してやまない縄文文化。土偶や縄文土器は考古学的、民俗学的なアプローチだけでなく、美術的な観点からも再評価されており、現在、東京国立博物館で開催中の「縄文-1万年の美の鼓動」展では、1万年前の造形の美を体感することができます。縄文の美と文化にスポットを あてて選書してみました。 2018.07

洋書カタログ

経済学ハンドブックシリーズ

1981年より刊行されているNorth-Holland社Handbooks in Economicsシリーズは、経済学のコア分野から始まり現在は周辺領域まで網羅、タイトルは100を超える定番シリーズです。