ICタグ導入支援サービス

ICタグ導入支援サービス
ICタグ導入支援サービス

「経費削減」「人員抑制」「利用者サービス向上」など、大学図書館にはさまざまな環境変化が押し寄せています。

丸善では、このような環境変化の中新設館を中心に普及が進むICタグを活用し、蔵書管理の効率化だけでなく、“教育・研究・学習”活動との連携をご提案します。

弊社が考える大学図書館でのICタグ活用イメージ

ICタグ導入により実現できることとして、以下の3点をご案内します

(1) カウンター内 (IC対応自動貸出・返却機)

効率的な貸出・返却管理

学生証と図書(複数冊可)をアンテナに置き、貸出ボタン(PCはタッチパネル)を押すだけで手続きを完了します

弊社が考える大学図書館でのICタグ活用イメージ

(2) 入退館 (IC対応入退館ゲート)

入退室の管理+不正持出防止

90センチ幅のゲートで貸出信号のない図書を感知します ビデオカメラとの連動も可能です

(3) 書棚 (書棚管理システム)

蔵書点検作業の効率化・図書館情報の外部発信

書架にアンテナを装備し、図書の所在管理、館内貸出履歴管理ができます/書棚の図書を取り出さずなぞるだけで点検できます

ICタグ導入支援サービスに関するお問合せ

お問い合わせ・ご相談はこちらのフォームでご連絡ください。担当より3営業日以内にお返事を差し上げます。

「お問合せにおける個人情報の取扱い」を必ずご一読いただき、よろしければ「お問合せはこちら」ボタンを押してください。

【お問合せにおける個人情報の取扱い】
ここでお預かりするお客様の個人情報は、お問合せの回答、弊社サービスのご案内の目的に限り利用させていただきます。
お預かりする情報は、当社の個人情報保護方針に基づき、厳重に管理致します。

ICタグ導入支援サービスに関するお問合せはこちら