ホーム > 機関向けソリューション > 英語論文セミナー

研究者の英語論文スキルアップを支援する大学・研究機関向け
丸善雄松堂の英語論文セミナー

日本人研究者が自身の研究活動に充てられる時間は減少傾向にあり、大学をはじめとする研究機関では研究体制や環境の改善による国際競争力の向上が課題となっています。 丸善雄松堂では教育・研究機関向けのソリューションとして、論文執筆のコツやポイントを指導するセミナーの運営をお手伝いいたします。
開催実績多数!過去開催のセミナー概要はこちらからご覧いただけます。

セミナー設計の一例

丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-プログラム設計例

※1 実施時間数は、ご要望・人数により決定します。事前にレポート(タイトル、アブストラクト)をご提出いただく等、参加者への課題があります。
※2 実施時間数は、ご要望・人数により決定します。事前に発表用資料(図面と英文説明文)をご提出いただく等、参加者への課題があります。
丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-プレゼンテーション指導も可能

英語論文の書き方指導のほか、プレゼンテーション指導も対応が可能。
体系立てて学ぶことで、受講者のスキルアップが期待できます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-満足度調査アンケート

細かな文法・形式面で、気になっていたが分からなかった部分を説明してくださって分かりやすかった。
論文作成はもとよりプレゼンテーション作成をする上でも非常に参考になりました。
丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-満足度調査アンケート
丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-感想1間違いやすい文法の例が分かりやすく、自分が校正で指摘された理由がクリアになりました。
丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-感想2講師の方の説明がクリアーでかつ面白く、非常に勉強になりました。
丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-感想3英語で論文を書くときのルールや日本語との違いが詳しくわかりました。

丸善雄松堂研究者向け英語論文セミナー-様子

実施事例のご紹介

2019年6月21日、北九州産業学術推進機構様主催の「英語論文の書き方セミナー【導入編】」が開催されました

ご依頼の背景

2018年、お客様は学術研究都市らしさのある企画を提供したいと検討されていました。弊社営業担当者が他大学で実施されたセミナーの事例をご紹介したところ、学術研究都市に入っている大学院や企業の方向けに良い企画になるだろうとのご判断をいただき、実施されることになりました。
2018年度に2回にわたって実施され、出席された方の多くから好評をいただいたことで、2019年度も引き続き2回にわたり開催されることになりました。

参加者からの評価

参加者の皆様は大変熱心に講義を聞いておられ、開催後のアンケートにご協力くださった参加者の方の全員から、「とても役に立った」「役に立った」とのフィードバックをいただきました。

実施内容

タイトル:【英語論文の書き方セミナー【導入編】
対象者:初めて英語論文を執筆される方と指導に当たられる教員の方
時間:180分(90分×2コマ)
内容:英語論文を書く際に日本人ならではの気を付けるべきポイント、特に日本語と英語の違いに注意すべきことを中心にお話しいただきました。最初に、論文執筆の意義と論文の書き方の序論、次に、論文査読報告で「英文が悪い」と指摘される理由と対策、また、科学英語論文の特徴と英語論文執筆の鉄則を解説していただきました。

講師

小野義正先生
理化学研究所創発物性科学研究センターにご所属。英語学術論文指導と執筆活動に非常に豊富な経験を有されています。

what's new

  • ご利用のプロセス
  • よくあるご質問
  • お支払方法について
  • お取引先リスト
  • 文書の実績
  • お客様の声
  • ニュース&トピックス

英文校正・翻訳サービス法人担当チームまでお気軽に
お問い合わせください。

03-6367-6097営業時間:平日9:00~17:30(祝日、年末年始除く)

お問い合せ・お見積り

英文校正・翻訳サービス法人担当チーム